【洒落怖】ある時から黒いのが自分の近くにいる【長編】 – 2ch死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
新着
人気記事一覧
洒落怖系の人気記事
人気記事
スポンサーリンク
「ある時から黒いのが自分の近くにいる」の記事です
この記事は4ページあります
1: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 09:49:45.23 ID:Yz8sT36bi
俺が出かけるときは常に俺の近くにいる
見た目は黒くて人間の形をしてる
こいつが何か分かる人いる?

スポンサーリンク
2: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 09:51:30.30 ID:Yz8sT36bi
ある時っていうのは
俺が5歳~8歳くらいの頃にお爺ちゃんの兄の家に行った時なんだけど。

3: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 09:54:27.45 ID:Yz8sT36bi
家には俺と爺ちゃんと2人できた。
で、爺兄に挨拶してから庭でゴロゴロしてた
おもちゃも何も持って来てなかったからすることがなくなって、家を探検することになった。

4: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 09:57:09.78 ID:Yz8sT36bi

爺ちゃんと爺兄は座敷で話してたから邪魔にならないように心がけた

探索してると庭の隅に倉庫みたいなのがあった。
家の門からは見えなくて家外からもみえない程度の大きさ。

5: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:00:52.35 ID:Yz8sT36bi

倉庫からは何か変な感じがした。
別にその時は何も考えなかった。

そいで倉庫に入った。
倉庫の中には筆だとか、変な紙、仮面、壺、お皿とかが入ってて、期待はずれだな~って思って奥の方に進んだ。

6: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:03:42.78 ID:Yz8sT36bi
奥にはさらにドアがあってこれが錆びてて開きそうになかった。
もういいかな。ってドアに背を向けた瞬間にドアからバキッ!て音がした
何事か!?と思いながら振り返るとドアが半開きになってた。

7: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:09:01.25 ID:Yz8sT36bi
不気味だなーと思いながらもドアを開けて中に入った。
中は足元には本、壁には変な文字、墨汁?みたいなの、赤い糸、だとか本当に気味が悪いものばかりだった。
それで部屋の奥には机があった。

8: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:13:38.74 ID:Yz8sT36bi

机の上には小さくて丸いものが置いてあった。
それを見た瞬間に何故か助けてあげなきゃって思った。
何故そう思ったのかは今でも分からない。

それで気がつくとその丸いのに触れてた。
振ってみても中には何にも入ってなさそうだった。
それで、地面に叩きつけた。
何故地面に叩きつけたのかは分からない。
多分無意識にやってた。

9: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:18:04.41 ID:Yz8sT36bi

でも何も起こらなかった。
それでその倉庫から出た。

この後夜ご飯を食べて家に帰った。
次の日、朝早くに目が覚めた時計を見ると午前3時くらいだったと思う。
トイレに行こうとドアノブに触れた時に違和感を感じた。
違和感を感じたのはドアノブではなく俺の背後の右後ろ。

10: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:19:20.38 ID:Yz8sT36bi
何というか痺れるような感覚がした。
で咄嗟に振り向いた。
何もなかった。
でも何故か隅の方が物凄く黒かった

11: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:21:56.49 ID:Yz8sT36bi

で、トイレをすませたあとまた眠った。

朝起きると凄い嘔吐感に襲われた
トイレに駆け込む前に戻してしまった。
母に体温計で熱を図られると案の定風邪を引いてた。

今日は学校休みなさいと言われ渋々部屋に戻った。

12: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:24:14.03 ID:Yz8sT36bi
部屋に入った瞬間に見た。
本棚の横に黒い奴がいた。
全身黒かった。
目とか口、鼻とかはなくて、とにかく悲しいくらい黒かった。
大きさは当時の俺と同じくらい。

13: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:28:09.52 ID:Yz8sT36bi
その時はビックリして何も声が出なかった。
でも何故か恐怖はしなかった。
というより何故か安堵した。
黒いのに触れてみようとしたけど触れられず、声も通じない様子だった。
そして全く動かない。
その時はとにかく眠たくてベッドに入ってそいつにお休みって言って寝た。

14: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:31:30.00 ID:Yz8sT36bi
起きると夜の10時だった。
まさかここまで寝るとは思わなかった。
お腹が減ったので下にご飯を食べに行き、また部屋に戻ってきた。
もう嘔吐感はなく風邪もすっかり治った。
部屋に戻ると黒いのは俺のベッドの横に移動してた。

15: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:32:43.28 ID:sLZj8/z6P
見てるよ

18: あまびえ 2013/12/30(月) 10:36:38.58 ID:kh4uEOq00
それからそれから?

19: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:37:57.20 ID:xqOpRwf60
黒い影か、怖いな……

16: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:34:22.68 ID:Yz8sT36bi
暇だったのでベッドの上でゲームボーイをしてた。
ふと見ると黒いやつの頭が動いた。
ゲームボーイの画面を覗くような仕草だった。
見たいのかな?と思い、色々見せてあげた。
この頃ポケモンが流行っててポケモンをしてた

20: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:37:57.22 ID:Yz8sT36bi
でも俺はそんなに友達がいなくてポケモンの話をする奴がいなかった。
黒いやつに一方的にポケモンの話をしてやった。
俺の好きなポケモンは何だとか色々。
黒いのはずっと話を聞いててくれた様子だった。

21: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:41:43.27 ID:Yz8sT36bi

で、色々話してる途中にお母さんが入ってきた。もう寝なさいと。
お母さんには黒いやつには気づいてない様子だった

こちとらメチャクチャ目がギンギンなんだよ!とか思いながらまた明日の学校のために寝ることにした。
黒いやつの体が笑ったように震えた。
黒いのにお休みっていって、また寝た

22: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:43:34.12 ID:xqOpRwf60
笑った…だと…
それはそんな悪いもんでも無いのか?

23: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:44:05.53 ID:Yz8sT36bi
次の朝、目が覚めると黒いのはまた部屋の隅の方に棒立ちしてた。
おはようと一言言って部屋を出ようとすると。ふと思った。
こいつはご飯いらないのかなーと
で、ご飯欲しい?って聞いてみた。
反応はなかった。

24: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:46:17.57 ID:Yz8sT36bi
制服に着替えて学校に行った。
登校中は黒いやつは見当たらなかった。
家で大人しくしてるのかなと思った
学校について朝の学活が始まった時にふと隅のほうみたら、黒いのがいた。
何か笑えた。

26: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:50:04.71 ID:Yz8sT36bi

ここから中学くらいまでまでの期間特に目立ったことはなく俺は成長しました。

中学生になっても黒いやつのことはよく分からなかった
ただ分かったことを上げると
飯はいらない
俺と一緒に成長する。
絶対俺のそばから離れない。
超能力のような力は俺には使えない。
質問があったら書いてくれると返答します。

で、大きな事件が中二病真っ盛りの中学二年生の時に起きた。

27: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:54:53.84 ID:Yz8sT36bi
中学生になってもゲームは好きで、よく家では黒いのに話しかけたりすることが多かった。
そして中2、今で言う中二病。
中2の夏休みに入る前日好きだった子に告白した。
okされた。
メチャクチャ嬉しかった。
一緒に帰ってても繋いだ。人生楽しいと感じた。
家に戻り、部屋に入ると黒いのが隅にいた。
大きさは中2の俺と同じくらいの大きさまでに成長していた。

28: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:57:27.01 ID:Yz8sT36bi

中二病の俺はこいつに、カッコいいセリフを吐き、ご飯を食べに行った。
俺の家族には黒いやつのことは一切話さなかった。
どうせ変な目で見ららると思ったから。

そして部屋に戻りドアを開け踏み込んだ瞬間に紙を踏んだ感覚があって下を見ると変な文字が書かれた紙があった。

29: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:59:05.13 ID:Yz8sT36bi
変な字というか下手な字だった。
この時俺は妄想力豊かで黒いのがこれを書いたのかな?と考えて
何とかこの文字を解読した。
結果、文字はこう書かれてた
わたしがいる
って書いてた

30: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:01:47.65 ID:Yz8sT36bi

黒いやつを見るとまた笑ったように震えてた

俺は初めて黒いのが怖いと感じた。

32: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:05:14.48 ID:Yz8sT36bi

そして夏休み中旬になりそろそろ宿題やるかなと思い始める頃
彼女からデートのお誘いが来た。
普通これは俺からするもんじゃないのかと思ったけど、嬉しかったので気にしなかった。
その日はドキドキして眠れなかった。
眠ったけど。
次の朝、気合を入れて朝に風呂を入り髪をセットし、デートに挑んだ。
結果から言うとメチャクチャ楽しかった。
ただ、黒いのが気になった。
終始体が震えてたから。

観覧車に乗った時も黒いのは笑ったように体が震えてた。

33: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:07:19.55 ID:xqOpRwf60
幽霊付き添いのデートとか怖っ…!

34: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:08:15.92 ID:Yz8sT36bi

でもそんな事よりも楽しんだ。
人生で一番楽しい日だったかもしれない。

彼女を家まで送り、玄関の前で人生初のキスをした。何かもうしんでもいいとおもった。
彼女はまた今度両親に挨拶だねって言って、家に入った。

36: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:11:39.13 ID:Yz8sT36bi

次の朝、ドタドタと階段を上る足音に目覚めた。
何事かと起きたらお母さんが入ってきて一言
彼女が死んだって。

俺は一日中泣いて、泣いて泣きまくった。
黒いのは終始笑っている様子だった。
それも今までよりもずっと体が上下に震えてた。

37: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:12:42.36 ID:xqOpRwf60
呪い殺された……?

39: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:15:06.69 ID:Dj4Glxtn0
うわ…。
彼女さん、まさか、な。

38: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:13:47.80 ID:Yz8sT36bi
こいつの仕業だと思ったから
俺は黒いやつに大声で罵声を吐いた。
この時は錯乱してたから何言ってたか覚えてない。
で、吹っ切れたかのようにベットに入って寝た。

40: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:16:14.70 ID:Yz8sT36bi
彼女の葬式に行った。
彼女の家族は泣いてた。
俺はもう泣かなかった。というより泣く気力がなかった
花を入れる時に黒いのは彼女の顔を覗くように頭を伸ばし、笑っている様子だった。

41: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:17:36.92 ID:Yz8sT36bi
ちょっと風呂入ってきます

42: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:19:04.14 ID:xqOpRwf60
どうぞ、待ってますので

43: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:24:50.73 ID:6/29hKHe0
嫉妬で殺したっぽいから、黒いのは女なのかな。
紙が残ってたら見てみたいわ

45: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:35:32.70 ID:f/pPevs80
ひとりかくれんぼで黒いの召喚したヤツいたよな、たしか

47: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:48:13.96 ID:ipnKDrNU0
見てる

46: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:46:37.20 ID:Yz8sT36bi
戻りました

49: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:48:56.32 ID:Yz8sT36bi
葬式が終わり家に戻った後、爺ちゃんから電話がありました。
またそっちに行くと。
その頃から爺ちゃんが家に来る頻度が多くなりました。

53: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:55:57.53 ID:Yz8sT36bi

それから中学の時期は学校に行くことは少なくなりました。
中学の彼女の死因は交通事故です

高校生になり、一人の自称霊が見えるやつと友人になり、色々話しました。
俺からは変な気が漂ってると。
少し笑いましたが真剣な顔だったので続きを聞きました。
他人には話すことはないだろうと思っていましたが、黒いやつの事を話しました。

55: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:57:26.05 ID:Yz8sT36bi
こいつなら面白い返答が来るかもと期待を抱きました。
彼は少し考えた末に、分からないと。
残念。
だけど少し調べといてやると言い、その日は解散しました

57: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:00:33.15 ID:Yz8sT36bi
家に帰るといつも通り部屋の隅に黒いのがいました。
この頃はこいつを怒らせるのはマズイと思い機嫌良く話しかけていました。
黒いのは珍しく笑っている様子でした。
次の日学校に行くと担任の教師が自称霊が見える奴が亡くなったと。

58: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:04:31.13 ID:Dj4Glxtn0

二人目の犠牲者か。

お爺さんは>>1くんの異変に気付いていたんだね。

59: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:05:41.77 ID:Yz8sT36bi

死因は交通事故。
彼女と同じです
彼が死んだことを聞いて、僕は吐き気がして担任に言い、トイレに駆け込みました。
黒いのはトイレの隅の方にいます。

その日家に帰ると爺ちゃんがいました。
久しぶりに顔を見たのでなんだか安心してしまい、泣いてしまいました。
いままで爺ちゃんは家に来ると言っても俺の顔を見ることはなく、すぐに帰っていたからです。

60: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:08:16.80 ID:Yz8sT36bi
爺ちゃんは、ほれほれといいミカンを渡しました。
そして30分ほどコタツの中で二人無言でミカンを食べ続けました。
そしてひと段落落ち着いた時に爺ちゃんが一言、兄ちゃんとこいくかと。
黒いのは珍しく僕の見える範囲には居ません。

61: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:12:24.08 ID:Yz8sT36bi

黒いやつのことを知ってるのかと反射的に爺ちゃんに聞きました
すると爺ちゃんは驚いた様子で
ここにいるんか?と質問しました

俺は、何か今は珍しく近くにはいない。というより初めて。というと、
爺ちゃんは満足そうに笑っていました

62: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:15:26.51 ID:Yz8sT36bi

僕は爺ちゃんに黒いあいつのことを吐きました。あいつのせいで人が死んでると。どうにかできないのか。

爺ちゃんは
俺にはわからん、実際兄ちゃんもしらん。
まずは兄ちゃんとこいこか。そう言い俺は爺兄の家に10年ほどぶりに行くことになりました。

63: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:19:46.96 ID:Yz8sT36bi

爺兄の家までは車で行きました。
行く途中僕は助手席に座っています。
一方黒いやつは後ろの席にいました。
家では居なかったのに何故今はいるのかと疑問を抱いたけど特に何も言いませんでした。

爺兄の家に着き家に入りました。
久しぶりに見た爺兄は元気そうでした。
よく来たなと。
俺はまた嬉しくなり泣きそうになりました。
黒いやつは玄関隅で立っています。

64: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:26:39.50 ID:Yz8sT36bi
そして爺ちゃんと爺兄、俺とで世間話をした後に、爺兄が言いました。
黒いやつの事はよく分からん。僕の親父、それからもっと前から続いてるから。
あの倉庫は普通入られんようにしとるがな、何故か君は入れたんやろか。
あの丸いのはな気がついたらあったんやと。
そういう筋のもんに見せたら厳重に守る事。っていわれたらしくてな
それで今まで何事もなく無事に暮らしてたんやけど。

65: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:29:58.98 ID:Yz8sT36bi

俺は少しイラついてて、ここまで来たのに何もわからずしてどうする?と怒り半分で答えました。
爺兄はなんとかしたる。今日は休んどけと言い。その日は特に何もなく終わりました。
黒いやつはずっと俺のそばに居ます。

次の日目が覚めると黒い奴が居ませんでした。
爺ちゃんたちに挨拶をしに行こうと居間の襖を開けると黒い奴がいまいた。
そしてその下に倒れている爺兄がいました。

66: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:32:43.81 ID:Yz8sT36bi
黒い奴は笑った様子で体を震わせていました。
俺はもうこいつはどうにもならないと、そう確信しました。
そして黒いやつにお前のせいで俺の人生狂っただとか色々と今までの不満をぶつけました。
そして最後にお前なんか消えろと。
少し間が空いた後顔をこちらに向け黒い奴が叫びました

67: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:36:12.28 ID:Yz8sT36bi
キャァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァと
言葉にできないような悲鳴が発せられ
俺はやってしまったと感じた時に、爺ちゃんが何事か!?と走ってきました。爺ちゃんには声が聞こえた様子でした。
もう俺は死ぬ覚悟をしましたが悲鳴が止まった瞬間に黒いやつは消えました。

68: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:39:53.61 ID:Yz8sT36bi

その時から黒いやつは俺のそばには現れません。
爺兄は無事でした。
酒を飲みすぎただけみたいです。

そして高校は無事に卒業し、社会人になり就職先も決まり幸せな人生送れると感じていました。

69: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:43:54.81 ID:Yz8sT36bi
ちょっとご飯食べてくる

70: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:45:54.87 ID:6S/w+ZGa0
今来たけど待ってる

『【洒落怖】ある時から黒いのが自分の近くにいる【長編】 – 2ch死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?』へのコメント

  1. 名前:哲学にゃんこ 投稿日:2018/12/29(土) 02:23:12 ID:0b5a51bbe 返信

    黒いのが何者か、何故顔、身体がないのか、などの事柄←
    こんな大事なこと流し読みしたから覚えてないとか
    ありえんな……

  2. 名前:匿名 投稿日:2019/11/01(金) 00:13:35 ID:f22d1965f 返信

    上のスレってあれで全部なのか…?引用元のサイトが見つからないんだが…