【洒落怖】ある時から黒いのが自分の近くにいる【長編】 – 2ch死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
新着
人気記事一覧
洒落怖系の人気記事
人気記事
スポンサーリンク
122: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 15:47:05.10 ID:ipnKDrNU0
詳しく書いてくれてありがとう
あと、できればどうやって始末するのか教えて欲しい
黒いのは>>1が自分を始末しようとしてること、分かってると思う
スポンサーリンク

125: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 15:57:50.03 ID:Yz8sT36bi

>>122
まず自分の体の一部を捧げ
そして鮮血を撒いて唱える。
後は命を代償。です
全部書くとマズイと思ったので一部は除いています。

黒いのは分かってると思います。
その上で最近は大人しくして猫かぶってるんだと思います。
爺ちゃんはこいつがまた出てきたことは知らないので迷惑かけない程度に終わらせるつもりです

127: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:03:49.73 ID:dfOqQOpj0

そいつは死期が近い人間に現れるよ

>>1の死期が迫ってるよ

黒い影からだんだん人に見えてきてると思うけど、最終的に>>1そっくりな人に見えてくるよ

129: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:09:58.63 ID:Yz8sT36bi

>>127

最近になり病弱になってはきてますね。
それと俺にそっくりになるのは困りますね笑

157: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:25:14.84 ID:y4La6p4hQ

>>127
多分 死神

言われてる通り

128: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:08:45.49 ID:BU9+Wf1li
>>主様
人形(ひとがた)の用意をお忘れなく
人形は主様の身代わりとなり、命の代償を支払ってくれます
古来より行われてきた呪術回避の方法とでもいいましょうか
人形で、貴方の身はお守りください
私の勝手な間で申し訳ありませんが、主様の命、蝋燭で言うならば
直ぐとなりにそれの口があるように思えます
優しく吹いて勢いを増させるも、強く吹いて灯火を消すもそれ次第
どうか、お気をつけて

131: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:14:52.66 ID:Yz8sT36bi
>>128
人形ですか、こいつが消えるまでのお守りとして持っときますね。
自称霊が見えるやつも人形の事は言ってましたから効果は期待できそうですね。
色々と助言ありがとうございます。

133: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:16:57.16 ID:BU9+Wf1li
>>主様
いえ、主様に不幸が訪れず、ただただ明るく幸せな未来が訪れることをお祈りいたします。

130: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:12:12.77 ID:tWi+/IUO0
黒いのに名前付けない?w
黒ちゃんとか黒すけ、黒バス

132: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:16:21.33 ID:Yz8sT36bi
>>130
名前とかも考えてたんだけど特に浮かばなかったから呼ぶ時はお前だとか黒スケとか呼んでるよ
呼んでもあんまり動かないけど笑

134: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:21:44.29 ID:ipnKDrNU0
色々答えてくれてありがとう
霊との交信方法の一つで『霊の手に触れながら語りかける』ってのがあるんだよ
ちょっとやってみる気はないか?色々聞けるかもよ

136: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:30:46.49 ID:Yz8sT36bi
>>134
手に触れるか、触れようと思ってもすり抜けるというか何かに触れてる感じはあるんだけどな。
どんな感じかというと空気の質が変わるというか..
それと交信してるのかは分からないけど、黒いのが近くにいて寝た日にはよく変な夢を見る程度かな

137: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:31:13.45 ID:ZFu6lWat0

面白いねー
ただ、黒いのは本当に元々人だったのかなぁと思います
あるいは元人だったとしても普通の霊ではないだろうねと

俺も変なのくっついてる方なんで人の事は言えないがねw
おばさんやらなにやらw

139: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:39:12.99 ID:Yz8sT36bi
>>137
元人間だったようです。人間と呼べる人間だったのかは定かではありませんが。

141: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:42:35.18 ID:ZFu6lWat0
>>139
うん、でも今は変質して別物になってる感じだね
確かに危険であると思う

138: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:34:04.84 ID:ipnKDrNU0
実際に交信してた人は霊に触れた所はすり抜けるけど風の流れている感じがするって言ってたな
それと霊がしゃべると耳元で声がするらしい
夢に出てくるときは何かを伝えたいときだからな

140: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:41:19.98 ID:Yz8sT36bi
>>138
そうなのですか。
黒いのが声を発した事は一度しかないですから。それに声と言っても悲鳴のようでしたが笑

142: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:42:45.85 ID:BU9+Wf1li

元人間が、多くの命を奪い、果てには己をも死に追い込んで、その時に集まったり増幅した感情が
魂を束縛して、その様な、霊よりも上に近い存在にしてしまったのかもしれませんね
霊よりも妖怪や、神のような存在に思えます。

もし、封印をするしか対処の出来ない存在であるならば
西洋の魔術の様な契約による使役も出来るのではないか
と、浅はかながら思ってしまいました。

147: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:56:23.23 ID:Yz8sT36bi

>>142

神の様な存在。
爺兄からの手紙にもそんな感じの事がかかれていた気がします。

封印に関しては普通の霊体?の様なものを対象とする場合人間の魂及び命は儀式的なものには必要ないようですが、この黒いのに関しては別物らしいです。
生贄なしでは封印する事は不可能だとの事です。
ですが結局爺兄が命を捨てても封印は解かれてしまっていますから結局、絶対な封印は出来ないのでしょう。

143: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:44:47.09 ID:ipnKDrNU0
普通の霊ならば交信できると思うんだがな…それだけ長く居て一回叫んだだけってのもあれだよなぁ
結構悪い気がするからできるだけ関わらないほうが懸命かもな

144: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:48:09.79 ID:ipnKDrNU0
俺も妖怪とか神のような部類だと思う
彼女の件も含めて人に干渉できる霊ってかなり強い霊かそれ以上だろうし
そこらへんの浮遊霊みたいな普通の霊がコチラの人間をあちらに引きずり込むことはできないしなぁ…

145: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:49:11.60 ID:ZFu6lWat0
妖怪さんみたいなものになってるだろうなぁ
元が何であっても
浄化できる様なのがいたとしても、拒否しそうなヤバさは感じるw
でもなんとかうまく綺麗に出来ないものかねという気もする
文字通り真っ黒ではあるがそれこそ闇の世界にはこういうタイプのもいたと思う
倫理観には左右されず、力関係と好悪だけで動くという

148: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:57:52.03 ID:Yz8sT36bi
今黒いのが携帯を覗いています

150: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:01:17.01 ID:ZFu6lWat0

>>148
いえーいw

好奇心だけはやっぱりあるんだなぁ

154: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:17:05.11 ID:Yz8sT36bi
>>150
好奇心はあります。
ゲームもそうですが1番好きなのは掃除機みたいです。
前にコードなしの掃除機を買って掃除してると興味深そうに見てました。

149: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:58:16.27 ID:ZFu6lWat0
倫理観皆無だね、どうも
特に自分に影響しない限りは害はないが、それでも戯れに人を害しかねない
だから、良い悪い以前に危険な存在という事だな
強いて言えば悪いんだろうがw

151: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:02:11.57 ID:BU9+Wf1li
私の勝手な勘で申し訳ありませんが、思うに、主様には封印を解いてもらった恩と
主様の言うように、生前に気に入った男性に似ていたと言う点から、いわゆる恋のようなものはあるのだと思います。
ただ、存在が存在なだけに、その感情や力による影響が大きく、愛するものを奪われると思って彼女を死へ
また、愛するものから引き剥がされる、もしくは邪魔をされると思って友人を死へ
形はアレですが、己の身を代償に主様の身を守っているところを見ると
不器用な方なのだとは思います、ですので、生前の行いと言うのも
もしかしたら言い伝えられていることが何らかの干渉により間違っている可能性を感じました

156: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:21:32.01 ID:Yz8sT36bi

>>151
あなたの言葉は物凄く核心に迫る感じがします。

そうですね生前の事柄は全て本当かは定かではありませんし、こいつのおかげで何度も命を助けられてます。
ただもし俺に好意を持ってるなら違う形であってほしかったですね笑
昔は友達みたいに語りかけてました。
だから俺自身が一緒に終わらせてあげようと思ってます

158: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:26:23.01 ID:BU9+Wf1li
主様
その黒い存在は、胸元までの髪でゆらゆら揺れるような感じですか?
それと、黒いとはありますが、ドレスのような、ワンピースのような、そんな服ではありませんか?
目を凝らして確認してみてください、違うと、良いのですけど
腕の方も肩からないのではなく、不自然に欠損しているのではないでしょうか?

159: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:38:18.63 ID:Yz8sT36bi

>>158
髪はかなり長いです
ゆらゆら揺れる感じですね
昔は服のような形はなく人間の形をしたただの黒いやつでした。
が、気づけばワンピースのような形の服になっていました。

腕に関してはなんと言いますか途中から薄くなっている感じです

160: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:40:15.50 ID:Yz8sT36bi
薄くなっているというのは黒い部分が途中から薄くなり右腕の関節よりも少し上で無くなっているということです

161: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:43:30.60 ID:BU9+Wf1li

>>主様
お答えいただきありがとうございます。

つまり、私の聞いた通りの姿に似ていると言うことでしょうか?
まさかとは思いますがね

ただ、もし、同じ様なら、ちょっと笑えない事でして

163: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:50:51.95 ID:Yz8sT36bi
>>161
はい。
似ています。というよりそのままですね。
こいつはヤバイやつなのでしょうか?

162: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:44:17.62 ID:ZFu6lWat0

事故の時に君の腕を助ける為に代償として差し出したのかもしれぬ
だから、まあ、あまり悪い感じもなかったんだけどね
嫉妬深くない女というのも正直アレなものだしw

霊とかが着る服については面白い事に時代にあわせて変えてくる時があるのだ
だから、日本の神々も正装はともかくカジュアルな服はどんな恰好かわからんぞw

164: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:52:44.21 ID:Yz8sT36bi

>>162

形でワンピースと判断してます。
言ってみると人間のシルエットみたいなもんですから

166: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:57:38.65 ID:ZFu6lWat0
>>164
リアル影絵少女みたいなもんだろ
わかるよ

169: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:04:00.01 ID:Yz8sT36bi
>>166さんがおっしゃっているような感じですね。

167: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:58:48.71 ID:BU9+Wf1li

>>主様
そうですか
いえ、その人が危険と言うよりも、私が足を踏み入れすぎたと言いましょうか
泣いてる女性が脳裏に浮かび、特徴が気になったのでお聞きいたしました。

笑えないというのは、多分ですが、泣いてるのは私を含めまして、多分ですが、同じ様に確認されている方がいるかもしれませんが
その人達に助けのようなものを求めているのではないかと
霊体に同情は禁物ですが、これは同情よりも危機感ですかね
なんだかこのままだと、主様の命は意味もなく失われるのではないかと

170: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:07:22.80 ID:6/29hKHe0
つまり、>>167に女は助けを求めているってこと?

171: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:07:40.76 ID:Yz8sT36bi

>>167さんはこの筋の方なのですか?

自分も考えていました。
ただこいつを調べるだけでも恨みを買ってしまうのに、ここまで話してもいいのかな?と。
もし貴方に不幸が訪れることがありましたら本当に申し訳ありません。

それと意味もなく命が失われるというのは。
よければ詳しくお教え頂きたい。

168: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:01:48.59 ID:ZFu6lWat0
むう
意味もなく失われる、というのは気になるな

172: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:13:25.83 ID:BU9+Wf1li

勘違いが一部あるようなので訂正しますが
私と言うよりも、私と同じ様にそれを認識してしまっている方がいるかもしれません
そして、その全ての人に助けのようなものを求めているのではないかと言うことです

その筋と言うよりも、祖母から聞いただけですが
陰陽に関係を持つ家系だと言われたことはあります
お寺や神社、果てには教会にも入れないのですがね
入ると頭が痛くなって、立っていられなくなったりとかですが

175: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:19:14.74 ID:Yz8sT36bi
>>172
そういうことですか。
貴方の事が本当なら俺はどうするべきなんでしょうか?

174: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:18:05.86 ID:BU9+Wf1li
>>主様
この人の想いは恐らく物凄いものだと思います。
儀式が仮に成功をしても、次の犠牲者が出ると思われます。
数年程度でしょうか、効力はその程度かと
ですが、多分儀式は成功しないかと、それが邪魔をしてくると思います
今まで直ぐに体調不良などた治っていたのに、最近の体調は良くないとなれば
それが既に妨害なのかもしれません
そうなれば、主様の命、運が悪ければ儀式の失敗て助かるという皮肉のようなもので終わるかもしれません

176: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:23:25.83 ID:Yz8sT36bi
>>174
儀式に関しては恐らくこれ以上誰にも見つからないような所で行うつもりです。
人がそこに近づけばそうはいかなくなるとは思いますが、出来るだけ努力するつもりです。

177: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:23:38.54 ID:Dj4Glxtn0

昔から日本では強い怨念を持った霊を神として祀り上げ、怨念を主語の力として利用する事が多かった。
天満宮の菅原道真公然り、御霊神社の早良親王(崇道天皇)や神田明神こと平将門公然り。
そのように、>>1の黒い存在も、封じ込めるのではなく祀り上げる方法は無いだろうか。
強い力を持った霊だけに、守り神になったらこれ以上心強い存在は無いだろう。

一度、神社やお寺に相談に行ってみては。

182: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:29:17.99 ID:Yz8sT36bi

>>177
一度神社やお寺に行ってもそのようなことをしてるところは無かったんです。
というよりそのような場所に行く時に黒いのが邪魔しますので行くことは出来るだけ避けてるんです

それで爺兄が言っていたその筋の方に聞きに行った末にもうどうしようもないと。
だから封印するしかないようです

188: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:34:56.67 ID:Dj4Glxtn0

>>182
お寺も念仏を唱えるだけのところでは無理でしょう。
密教系か、修験道のお寺に行かれる事をお勧めします。

私は吉野山にご縁を頂いていますので、金峯山寺には良く伺いますが、
蔵王権現さまや不動明王さまにおすがりしてはどうでしょう。

どうぞ、無理なさらず。

194: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:44:45.28 ID:Yz8sT36bi

>>188

一度調べてみます。
本当にありがとうございます。

『【洒落怖】ある時から黒いのが自分の近くにいる【長編】 – 2ch死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?』へのコメント

  1. 名前:哲学にゃんこ 投稿日:2018/12/29(土) 02:23:12 ID:0b5a51bbe 返信

    黒いのが何者か、何故顔、身体がないのか、などの事柄←
    こんな大事なこと流し読みしたから覚えてないとか
    ありえんな……

  2. 名前:匿名 投稿日:2019/11/01(金) 00:13:35 ID:f22d1965f 返信

    上のスレってあれで全部なのか…?引用元のサイトが見つからないんだが…

  3. 名前:イオナズン 投稿日:2019/12/25(水) 22:34:25 ID:50f5c70fc 返信

    少し前のことになるんだが当時は恐くてそれどころではなかったからここに投稿する。友達とビデオ通話をしていた時唐突に逃げろと大声で言われた。訳がわからなくて動揺していたが友達は見たことがないくらい怯えていて話をしてくれる状況じゃなかった。後日話を聞くと黒いもやが自分の背後で蠢いていたらしい。その後も怪奇現象が何度も起こり、当時住んでいたその部屋からはすぐに引越した。数年が経った今でも当時の恐怖は覚えている。自分は霊感は無いので誰かに聞いてほしい。

  4. 名前:まりまり 投稿日:2020/01/02(木) 23:20:18 ID:fd9b3aa95 返信

    写真見ちまった

  5. 名前:匿名 投稿日:2020/07/17(金) 11:10:04 ID:ee2c4d96f 返信

    スタンドかな

  6. 名前:匿名 投稿日:2021/06/14(月) 01:38:25 ID:24248f86d 返信

    頭おかしい奴の独白に頭おかしい奴が絡んできて会話のキャッチボールしてる様は確かに怖い
    やっぱ生きてる人間が一番こえーわ